メッセージ

「Me,too」どうやったらなくなるの?

更新日:

ワクワクなりたい自分をイメージして宇宙一幸せな自分になる♡
自分の未来を自分で創る人を応援する幸せあふれる夢実現案内人です

 

先週の土曜日は、広島市男女共同参画推進員のフォローアップ研修でした。

テーマは、「Me,tooの時代に考える性暴力被害とハラスメント」

講師は広島大学ハラスメント相談室 准教授の北仲千里氏。

この先生は何度もお話を聞いたことがありますが、久しぶりの受講となりました。

今朝、NHKのあさイチでセクハラ特集をやってました。

腹立たしい現実。

何も変わらない現実。。。

 

特に「セカンド・レイプ」(セクハラだったら「セカンド・セクハラ」?)は深刻ですね。

被害を受けた人に対して世間は冷たく、被害者に落ち度があったとか

はっきり断らなかったからだ。

そんな恰好をしているからだ。。。。などなど

泥棒に入られたという場合、そんなにあなたが悪いとは言われないのに、セクハラやレイプの場合は違います。

二重に被害者はもっともっと深い傷を負ってしまうのです。

 

特権を利用して、言うことを聞かせようとするものが大半です。

弱い立場の人は、声もあげれなくて自分を責めてしまう。。。

職場の場合だと弱い立場の人が退職してしまう。ということも良くある話。

 

それに「性犯罪」に関する刑法が明治につくられて以来、あまり変わってなかったことにも驚きました。

昨年、2017年7月からようやく新しいものが施工されたんです。

「強姦罪」と言ってましたが、被害者は女性に限らないということで「強制性交等罪」になりました。

でも、内容的には不十分だと北仲先生はおっしゃってました。

立場を利用した権力や影響力による性暴力が罪にならない。(知らない人からの性暴力については犯罪)

統計を見ると、知らない人からではなくて、知っている人からの被害が3/4以上という現実。

夫婦間レイプの問題もそのまま。など、とても被害者のことを考えたものではないのです。

 

加害者は自分が悪いと思っていない人も多いという現実もあります。

セクハラだと思っていない方も多いです。

 

子ども達の中には相手の痛みがわからない子もいます。

定規で引いたような字を書く子供は、「叩いたら痛いだろう」ということがわからない傾向があります。

そんな子供がそのまま大きくなると、大変なことになりますね。

教育も大事になるかと思います。

 

 

被害者は誰にも相談できず、いろいろな不安を抱えたままということが多いことから相談窓口も増えています。

「ワンストップセンターひろしま」はこちらになります。

ただ相談をするだけでなく、いろいろなところは付き添いをしてくれます。

1人で悩む人が一人でも早くなくなりますように!!

必要な方へ届きますように

~~~~~~~~~

筆跡を変えてなりたい自分になりたい方!!

最速、3週間で効果が表れますよ音譜

※人により効果の表れ方が違います。

まずは筆跡診断を受けてみてくださいねおねがい

お問合せ・お申込みはこちらから

 

※5次元思考で未来を創るルノルマンカードセッションを受けてみませんか?

詳細はこちら

 

※自分や周りの人を診断できる筆跡診断士になりませんか?

筆跡診断士養成講座はこちらから

子どもの筆跡診断養成講座はこちらから

日本筆跡セラピスト協会 認定講師

 

 

※ルノルマンカードが自分でリーディングできるようになりませんか?

初級講座はこちらから

 

※自分の未来を手に入れることができるレイキを身に着けませんか?

レイキについてはこちらから

~~~~~~~~

kirapuro

-メッセージ

Copyright© 本当のあなたの心の声を聴く未来コーディネーター~夢実現現案内人~「レイキマスター」「ルノルマンカード」「筆跡診断」広島 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.