筆跡診断

【筆跡診断】(企業の方へ)人材を人財にするには?

投稿日:

筆跡診断チームepeler認定講師、夢実現案内人です。

4月になりました。

新しく社会人になる方、期待に胸を膨らませていらっしゃることでしょう

新入社員研修は座学だったり、1日に何キロも歩くものだったり、お寺で修行するとかいろいろありますね。

私も数年前、お寺研修の引率をして、座禅や写経、山登り(きつかった~!!)など若い人と一緒に体験しました。

お坊さんの指示の下ではありましたが、先生と呼ばずに「おばちゃん」と呼ばれたのが一番の思い出(^_^;)

自分の会社に戻って、年の離れた先輩を「おばちゃん」とは呼ばないと思うけど、そんなふうに言っちゃだめだよってことがわかって良かったのかも?!

 

さて、新入社員研修が終わると、それぞれ配属部署で働くことになりますね。

「適材適所」という言葉がありますが、人それぞれ個性があります。

この社員はどういうふうに教えればいいのか?

どういうことをさせると伸びるのか?ということの見極めが大切ですね。

でもなかなか難しい。上司の頭を悩ませるところでもあるかもしれません。

 

欧米では、「筆跡診断士」は国家資格にもなっているくらい「筆跡」が判断材料になっています。

ある企業では、面接の時に「履歴書」と「筆跡診断書」の提出を義務付けているところもあるそうです。

「適材適所」を判断する材料にもなっていますし、今いるメンバーとの相性をみることもできます。

 

新入社員を「人材」にするのか、「人財」に育てるのか。

人財として育ってくれると、自然と会社も育っていきます。

それには、「適材適所」を考えることも重要ですね。

 

その人の「個性」を「筆跡」から読み解くことで、「人財」に育てるヒントがあります。

また、心理状態も筆跡に現れることがありますから、社員のメンタルチェックもできたりします。

企業の皆さま、筆跡診断を取り入れてみませんか?

まずは、担当者様が筆跡診断を受けてみられることをおすすめいたします。

お問合せ・お申込みはこちらから

 

~~~~~~~~~

筆跡を変えてなりたい自分になりたい方!!

最速、3週間で効果が表れますよ音譜

※人により効果の表れ方が違います。

まずは筆跡診断を受けてみてくださいねおねがい

お問合せ・お申込みはこちらから

 

※自分や周りの人を診断できる筆跡診断士になりませんか?

筆跡診断士養成講座はこちらから

子どもの筆跡診断養成講座はこちらから

 

※自分の未来を自分で創るルノルマンカードセッションを受けてみませんか?

詳細はこちら

 

※ルノルマンカードが自分でリーディングできるようになりませんか?

初級講座はこちらから

 

-筆跡診断

Copyright© スマイルビーイング 夢実現案内人 広島「ルノルマンカード」「筆跡診断」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.