アーカイブ

メッセージ

突然の別れ

投稿日:

~脱鎧~未来創りの専門家
「ミライ クリエイトコーチ」です!

 

私事ですが、
先週、父が亡くなりました。

娘夫婦と孫と一緒に訪ねていったのに
会えずにまさかのお別れでした。

昨年の夏
裏山の草刈りをしていて
足を滑らせ2m下に落ちて
血だらけになっても大丈夫だった。

でも、初冬に胃の摘出手術をして
経過が芳しくなく
入退院を繰り返していた。

なので
もう長くないかなと
なんとなく思っていたけど。。。

 

実家は国道から3㎞入った山の中。

「ぽ〇〇と一軒家」で
そのうち放送されるのではないかと
思うような山の中の一軒家。
一番近い近所も1㎞ぐらい先。

散歩に行ったきり2時間ぐらい帰ってこないと母。

数日前に退院したばかり。

足腰弱っていてそんなに歩けないはず。

どこかで倒れている?

探しているうちに
何となく水辺にいると思った。

カラスが鳴いているほうへ行ってみた。

小さな川や溝を探してみる。

峠の向こうの田んぼに行ってみようとしたら
車で探している母と出会い、
お昼だからとそのまま家に帰った。

でもね、、、

 

向こうの田んぼの
側溝にはまって息を引き取っていたよと
探してくれた近所の人。

なんでそんな急な坂を下りようと思ったのか。

足を滑らせてそのまま下に落ちて
溝にはまったのか?

起き上がるほどの
体力もなかったんだろうな。

警察もやってきて
現場検証が始まり
いろいろ事情も聞かれた。

でも
なぜその場所に行ったのかなんて
わかる訳ない。

父の免許証と財布を
どこに置いているかわからない。
やっとのことで探し出して
父は警察に運ばれた。

事件性を調べるために
父の通帳や保険証書も持参した。
(完全に事故だけど)

息を引き取ったのが正午ごろ。

その少し前に
私たちはそこの上の道を通った。

きっと、来た来たと思ったんだろうな。
そして安心して息を引き取ったのか?

家についてすぐに見つけたとしても
救急車が到着するまで30分ぐらいかかるから
どちらにしてもダメだったんだろうな。。。

ちょろちょろ水が流れている側溝でも
水を飲んでいたらしいので
「水難事故」になるんだとか。

父の父親も川で亡くなっている。
何の因果だろう?

 

事故死なので
市の防災メールで知らされたようで
本当にたくさんの方に参列していただいた。

 

お経をあげてもらっている間
1歳の孫はずっとおしゃべりしていた。

ひい爺ちゃんと話してたのかな?

 

つけていただいた戒名。

主人の名前の「道」と
私の「昌」が入っていた。

いろいろ心配かけたから
仲良くやっていくようにと
父がお寺さんに囁いたのかな?と思ったり。。。

 

これからの手続きに必要なものを探していると
何年も前の領収書やお知らせなどが出てくる出てくる。。。

母にこれは大事なものだからと渡した物を
葬儀が終わって聞くと
どこにしまったかわからなくなる。。。

捨てたんだろうか?という母に
捨ててないよ!どこかにしまったんでしょ!
というやり取り。。。

出てきたけど、、、

こんなやり取り当分続くんだろうな。。。

父は母に大切なものはここにあると言っていたらしいけど
母も適当に聞いていて忘れている。

年老いてくると物忘れもひどくなるし
判断力もなくなる。

私と弟でしっかり聞いておくべきだったよね。

突然の別れがいつ訪れるかわかりません。
「終活」
早くしておくことが大事ですね。

と言っても
今は何もやる気が起こりません

 

ミライクリエイトコーチLINE公式アカウント

募集中です(^^♪
http://nav.cx/eRMPkiK


※こちらに登録されると、「数字の筆跡診断」をプレゼントしています。
数字の書き方で体調不良の個所がわかります。

新月と満月の日には、遠隔レイキヒーリングとメッセージをお送りしています。
また、1週間のメッセージもお送りします。

その時に必要なメッセージが送られてくると好評です(^^

-メッセージ

Copyright© ミライクリエイトコーチ 広島「レイキマスター」「ルノルマンカード」「筆跡診断」 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.