コミュニケーション

【コミュニケーション】一番必要なのは信頼関係

更新日:

先日、NPO法人ハロードリーム実行委員会主催、本間正人先生の『「笑顔」×「平和」×「未来」 ワークショップ』 に参加しました。

ハロードリームと言えば、「笑顔のコーチング」← 私一応、ファシリテーターなのです。

参加するのは何年振りか

「平和」って地球とか大きく考えなくても、まずは自分の中の平和から!!

まず初めの質問です。

「平和」と聞いて何色を思い浮かべる?

人それぞれの回答。同じ色でも理由はそれぞれ違います。

 

◎「共通点」が協力関係の基礎になる

◎「違い」は多様性 → 尊重すること → ハーモニーになっていく

相手と自分は違って当然だし、違うことにレッテルを張らないこと

なかなか頭でわかっていても感情が邪魔します。

数学の先生が嫌いだから数学が嫌い(高校時代の私(^^;)ってありますよね。

感情と事実を切り離して考えないとこんなことになってしまいます。

 

「私は〇〇だ」を20個書き出し、その中から自分が大事なものを5つ選びます。

そして、それぞれの割合を円グラフで表します。

私の結果は、

「楽しいこと」50%

「好奇心」20%

「のんびりする」20%

「人が気になる」10%

「人の話を聴く」10%

この結果、しっかり私の筆跡にあらわれていて笑っちゃいます

本間先生が言われたのは

「1,2%でいいので地球人アイデンティティを意識してほしい」ということでした。

 

さて、午後から友人に頼まれてビジネスコーチングの勉強会を開催。

一緒に午前中のワークに参加していたので、

コーチングなどのコミュニケーションが機能するには「信頼関係」がしっかりしていないとね!という話になり、質問したところで「信頼関係」が築けていないと、本心は返ってこないね~(*_*)

企業の中の上司と部下に限らず、筆跡診断やカードリーディングをしていても「信頼関係」がないとお客様は本心を話してくれません。

イベントなどの短時間にいかに信頼を築き、本音の部分を引き出せるか。

お客様は何を言われるのか不安ですからね

いかに心をほぐせるか?

そして、本来の自分の姿をめざしてもらう。

実は筆跡診断士もセラピストなんですよ。

筆跡から悩みの原因を掴み、解決策も読み取りますから。

ルノルマンカードも同じです。

そのためには、しっかりと質問をさせていただきます♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-コミュニケーション

Copyright© スマイルビーイング 夢実現案内人 広島「ルノルマンカード」「筆跡診断」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.